おはようございます、オガワです。

昨日、インプラントメーカー主催の講演会に行ってきました。

(昨年もこの時期でしたので、過去のBlogにも似たようなことが書かれています。)

講演会場が品川でしたのでは、

早朝の新幹線で3時間弱の移動。

道中、左側に見えるはずの富士山は夢の中で見たと思います。。。

 

IMG_1269

さて、

今年も全国から著名な先生方が発表されるので、

昨年よりも参加者が増えておりスタートする頃には会場が満員になっていました。

 

 

近年のインプラント治療は、

「より安全に、より侵襲の少ない」

ものに変わってきています。

 

オペの時には、

より確実な位置にインプラントを埋入することが重要と考えられていますので、

サージカルガイドを用いて行う方法が適していると思います。

 

講演会ではその方法を検証したり、

抜歯と同時にインプラントを埋入する方法の検証、

さらに、

デジタル時代のインプラント治療など

多岐にわたる内容でした。

 

img13_imagb016 のコピー

(上の絵は無歯顎の方へのインプラント治療に対するサージカルガイドです)

 

インプラント治療を取り巻く環境は、

間違った報道や情報により多くの患者さんが迷っておられるように思います。

 

当院にインプラントの相談で来られたある患者さんは、

「正しい情報が知りたい」

とのことでした。

 

WEB上には多くの情報が氾濫しています、

その中を一つずつ精査するのは不可能です。

しかし、ご自分のかかりつけ歯科医院で相談することは可能です。

そんなかかりつけ歯科医院を皆さんはお持ちですか?

 

旧居留地歯科では、

患者さんが自分の気持ちを伝えることのできるような環境を整えています。

インプラント以外でも構いません、

歯に関わることでしたらお気軽にご相談ください。