当院がコンセプトに掲げている『ビジュアル化』

これは、患者様にどういった内容の治療が行われているのかわかるように映像としてお見せするということです。

歯が痛くなって虫歯だと診断されてもどういう状態か見たことのある方は少ないかもしれません。

もちろん治療を受けるのは患者様で、ご自身に知っていただくことはとても大切なことです¥ϡ¼¥È ³¨ʸ»ú ¥ϡ¼¥È+ ¥ԥó¥¯

ただ先生の説明を聞いても今イチ、ピンとこなかったりしますよね・・

わからないままに、治療が進み完了する・・これでも痛みはなくなるし、先生にお任せしていれば安心なのかもしれません。

しかし、当院では患者さまと一緒に考えて治療を進めていくことを大切にしております。

その為には、歯科医師と同じように、患者様自身にも同じ目線で歯の状態を見ていただくということが必要となります。

[thumbnails]

これが当院の診療風景です。口腔内カメラやレントゲンで撮影したものを患者様と一緒に確認し、今の状態を十分に理解していただいてから治療が始まります。その際にもちろん、疑問に思うことやご希望がございましたら、どんなささいなことでも、お聞かせください。その為に、患者様おひとり、おひとりにゆったりとした診療時間を確保しております

『百聞は一見に如かず』人は、『聞く』よりも『見る』ことのほうが理解しやすいのではないでしょうか。

今、健康な歯をお持ちの方もその状態を維持するためには、定期検診をおすすめします。

また、歯にお悩みのある方もまずはご相談ください。

患者様、歯科医師、そして歯科衛生士、三位一体で1番良い方向を目指せたらと思っております。