おはようございます、オガワです。

つい先日、休診日を利用して医院見学をしてきました。

 

見学先は大阪市にあるカガミ歯科医院というところです。
ここは、私の元勤務先であり、何回か当院のスタッフも同伴で見学に伺っています。
が、今回は私1人です。

 

私が見学に来た理由は、
歯科衛生士によるマイクロスコープを使用した患者さんへの口腔内メインテナンスを学ぶ為です。

 

日本の歯科医院の中でマイクロスコープを設置してる数は約10%と言われています。
またマイクロスコープを歯科衛生士が使用している医院は全体の約1%ぐらいと言われています。

 

そんな中、カガミ歯科医院にはマイクロスコープが3台あります。
(近々増設される予定で4台になるそうです。)
5名いる歯科衛生士は全員使いこなしています、

見学中は、一挙一動に注目し、あらゆる場面で「気づき」を感じることができました。

 

当院の歯科衛生士2名もマイクロスコープを使用しています。

今はカガミ歯科のスタッフさんに教えていただく機会が多いのですが、

この先もお互いの技術交流をはかる機会を院長として作っていきたいと思います。

 

最後に待合室にステキなポスターが飾られていました。

IMG_2229

 

非常にわかりやすいキャッチコピーだなと感心させられました。

当院も待合室での独自の情報発信を強化している最中なので、参考にさせていただきます。

 

マイクロスコープや当院の待合室の話はまた書いていきますので、乞うご期待ください。