おはようございます。

2016年もあとわずかになりました、

旧居留地歯科では本日が最終診療日となります。

 

今年も多くの新しい患者さんとの出会いがありました。

 

歯や歯肉が痛くて痛くて来院された方、

定期検診を受けるために来院された方、

歯並びを綺麗にしたくて来院された方、

ホワイトニングに興味があり来院された方、

 

など来院動機は様々ですが、

旧居留地歯科ではオーダーメイドの治療をおこない、

「歯」や「お口周り」の重要性について説明してきました。

 

幸いにも、

多くの患者さんが当院の考えを理解してくださり

自ら定期検診をしっかりと受けに来られています。

スタッフ一同、非常にうれしく思いますと同時に大きな責任も感じています。

2017年は、引き続きその大きな責任を果たすべく、

歯科学の追求ならびに医院の持続的な成長を通して

患者さんにフィードバックしていくことをお約束したいと思います。

 

最後に

昨日の午後、曇り空の中に見えた「虹」の写真をどうぞ(写りが悪くてすみません。。)

この虹のように2017年が皆様にとって美しい一年となりますように。

旧居留地歯科

院長 尾川貴規

なお、旧居留地歯科の2017年は、1月5日午後からの診療になります。

img_0921