おはようございます、オガワです。

9/25(日)仙台にて、日本顎咬合学会主催の「第17回 咬合フォーラム」に参加してきました。

img_0555

前日の診療後、急いで伊丹空港へ。

仙台空港に到着したのが21時過ぎ、またまた急いで仙台駅まで、、

なんとか晩御飯にありつけました。

img_0546

ビール片手に牛たんを、

一週間の疲れが吹き飛びました(笑)。

そして、シメにテールスープを、

思ったよりあっさり味でした。

img_0547

さて、

翌日は、矯正専門の開業医、一般開業医、大学名誉教授のお三方からみた「咬み合わせ」についての講演でした。

新しい情報など、いろいろお話を聞くことができました。

非常に勉強になり仙台まで来た意味がありました。

 

「咬み合わせ」は十人十色であり、加齢により変化をしていきます。

その流れを考えた上で、

「いま治療が必要か否か」

「いまの咬み合わせを維持するには」

「将来の咬み合わせを予測する」

など患者さんに伝えるようにしています。

 

 

今回学んだことを臨床にフィードバックできるように

少しアレンジしていきたいと思います。