おはようございます、オガワです。

前回のブログ以降、HPのサーバーを引っ越ししていたらもう10月に入ってしまいました。

ここ最近は、日に日に肌寒い感覚が現れ、秋を感じさせてくれています。

さて先日、

日本顎咬合学会主催の咬合フォーラムに参加してきました。

今年の会場は金沢市、

いつもより早起きして、AM7:00のサンダーバードに心地よく揺られて行ってきました。

IMG_1668

かなり早く着いたので会場は「ガラーン」でしたが、

IMG_1670

この後は徐々に多くの参加者で埋めつくされてきました。

歯科医師2名、歯科技工士1名、計3名の著名な演者の話を夕方までみっちり聴講してきました。

非常に実りある日帰り学会参加になりました。

 

「咬み合わせ」治療とは、

患者様の固有の情報を元に綿密に計画を立てて治療を行います、

昔から伝わる歯科界の歴史や学問を踏まえた上で、

最新のデータや考えをミックスさせていきます。

また、

治療した後の「咬み合わせ」を可能な限り維持するための

メインテナンスというプログラムも治療と同じぐらい重要になってきます。

 

日常臨床を行う上で、

多くの方が「咬み合わせ」について興味があるように思います。

ご自分の「かかりつけ歯科医院」で

一度ご相談してみてはいかがですか?