おはようございます、オガワです。

11/26・27の2日間に、東京で行われた第八回日本顕微鏡歯科学会東京大会に参加してまいりました。

この会は、歯科用マイクロスコープを治療に用いる歯科医療従事者の学会です。

日本国内のみならず、アメリカやヨーロッパのマイクロスコープ学会とも連携のとれている会でして、

ここ数年会員数も急増中であります。

私はこの学会の認定医を設立年に受験しまして所持しています、そのため発足当時から継続して参加中です。

内容は、歯科医師・歯科衛生士の講演があり、大変勉強になりました。

新しい情報や治療器具など参考になるものも多く、実りのある2日間になりました。

我々の業種は、新しいことがどんどん出てきていますので、その情報や動向に注視しつつ吟味する必要があります。

そのため、学会に参加することは重要であると考えています。

患者様には土曜日などを休診にする場合がありますが、ご理解いただきたいと思います。