おはようございます、オガワです。

6/27、28の2日間、

東京の有楽町にて日本顎咬合学会に参加してきました。

IMG_2139

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年6月にあるこの学術大会、

今年は歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、歯科関係者をあわせて

5000名以上のもの参加者が集まりました。

日本の中でも規模は最大級かと思います。

全国から多くの演者が集まり、

コンサート会場みたいな大きなホールから小さい会議室まで使い、

「咬み合わせ」

「顎関節症」

「インプラント治療」

「義歯(入れ歯)」

「審美治療」

「子供の食育」

「歯科経営」

など様々な分野について発表したり議論したりと

「熱い」内容ばかりです。

私もメモ帳を片手にいろんな演者の話を聞き、学んできました。

もちろん、

私の師匠である加々美恵一先生も「咬合(咬み合わせ)」について熱く発表されていました。

発表前の忙しい時の1枚です(笑)。

IMG_2138

 

 

 

 

 

 

 

 

また歯科関連の新しい器械や材料などの展示会併設されています。

新しい材料の情報を仕入れつつ、歯科機器メーカーの方とも情報交換。

また展示会場の隅に、このようなものが飾っていました。

IMG_2148

 

 

 

 

 

 

 

 

「Alfa Romeo 4C」というクルマで、最新のスポーツカーになります。

クルマ好きな性格ゆえに、運転席での記念撮影を1枚。。

勉強の合間の小さな癒しになりました♪

 

今回学んできたことを、

日々の歯科臨床にフィードバックすべき、メモ帳を片手に考えています。

旧居留地歯科は常にアップデートされていますので、

ご自身やご家族やお子さんの歯についての相談は

お気軽にお問い合わせください。

078−325−0222