こんにちは、オガワです。

4/12(土) 13(日)、日本顕微鏡歯科学会へ参加してきました。

%E5%86%99%E7%9C%9F%202

%E5%86%99%E7%9C%9F%201

この学会は、マイクロスコープを使用している大学在籍の歯科医師、毎日の臨床に携わる開業医、歯科衛生士によるものです。

私もこの学会の認定医資格を所持していますので毎年参加しています。

今年は福岡県の博多にて、日本全国から熱い歯科医師や歯科衛生士が集まり盛大に行われました。

著名な先生方の講演だけでなく、開業医の発表もあり非常に有意義な時間を過ごす事ができました。

マイクロスコープは、街の歯科医院の10%前後ぐらいの普及率といわれています、

ここ数年で設置医院数は増えてきましたが、まだまだ珍しい器械のようです。

1つ言える事は、マイクロスコープは「精密で安全な治療」を行う為に必要なものであるということです。

私としましては、将来の歯科治療にマイクロスコープが必須になる事を願うと同時に、

さらなる研鑽の必要性を感じた2日間でした。

追伸:下の写真は「お約束」の食べ物たちです(笑)
「豚骨ラーメン」に「炊き餃子」(^ ^)

%E5%86%99%E7%9C%9F%204
%E5%86%99%E7%9C%9F%203