こんにちは、尾川です。

最近、患者様から「着色を取ってください」という問い合わせが多くあります。

歯の表側……

歯の裏側…..

このようになってます。

って言っても、自分のお口の中は見えませんので、この写真を患者様に見せると驚かれます!

この着色の原因は、、、

お茶、赤ワインなど色の濃いものを飲まれる方、タバコを吸われる方に付きやすいステインです。

これらは、当院で取ることができます!!

汚れが多くて落ちにくい場合はジェット(プロフィーメイト)で噴射して汚れを落とします。

クリーニングパウダー(重曹)と水です。

ちょっと、口の中が粉っぽい感じになります。(昔は塩辛かったんですが今はかなり改善されてます。)

ジェットなので、多少お水も飛びます

洗浄後です…

まだ少し、汚れが残っています。

細かい汚れはブラシやラバーチップにペーストを付けて磨いていきます。

(落ちやすい汚れはこの方法だけで着色を落とします)

この時に一緒に、バイオフィルム(細菌の塊の膜)を除去します

むし歯や歯周病予防になります。

これをPMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)と言います。

これで完了です!

歯がツルっとした感じになります。

今回は歯の裏側で紹介しましたが、表側もキレイになります。

ホワイトニングは…..とお悩みの方は一度着色だけでも落としてみませんか?

着色がなくなるだけでも、口元の印象はだいぶ変わりますよ。

ホワイトニングも同じですが、毎日のお食事や嗜好物で着色します。

1度白くしたからと言って、永久ではありません。

PMTCの際には、歯石の除去も行っていきます。バイオフィルムの除去を行うにあたって、むし歯、歯周病の原因になる歯石の除去は必要です。

これらの治療は保険治療で行います。

〜虫歯のない方、歯科医院が嫌いな方へ〜

着色除去なら痛みもありませんしスッキリ気分もよくなりますので、ぜひ一度どうぞ!!