神戸旧居留地(大丸裏)にある旧居留地歯科。審美、矯正、インプラントを始めマイクロスコープを用いた最新治療。650-0037 神戸市中央区明石町31TESTA神戸旧居留地(1F BEAMS HOUSE の建物)3F 各線元町駅 徒歩5分 各線三宮駅 徒歩10分

歯並びが身体に与える影響

歯並びが身体に与える影響

歯並びがよいということは、
その人を美しく見せてくれるばかりか、さらに心身の健康を確保し、支えてくれます。

歯並びが悪いと、
そればかり気にして、精神的・心因的ストレスがたまってしまい、病に犯されることもあります。人前で口を開けて笑ったことがないという人もいます。


歯の噛み合わせが悪いと歯周病の原因になることはもちろんのこと、胃腸障害、肩こり、時には偏頭痛の原因にもなります。

また、耳の前方部の顎関節より音がしたり時には、痛くなるなど、歯並びが悪いために起こる障害は、想像以上のものがあります。

成長期のお子様にとってはアゴの骨の発育にも悪影響を及ぼし、身体の発育にも大きく影響します。

矯正治療がこれらの問題を一つ一つ解決し、あなたの美と健康をサポートします。

お気軽にお問い合わせください TEL 078-325-0222 平 日:9:30〜13:00/14:30〜19:00
土曜日:9:30〜13:00/14:00〜17:30
日曜日:10:00〜13:00/14:00〜17:00

PAGETOP
Copyright © 旧居留地歯科 All Rights Reserved.