インプラント治療の仕組み


インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根のことでインプラント治療とは、歯が抜けた場合、抜けた箇所にインプラントを埋め込み顎の骨と結合したあと、その上に人工の歯を固定させる治療方法です。

顎の骨にインプラントがしっかりと固定されていますので自分の歯と同じように噛むことができますし、見た目も自然で気にならないのがインプラントの特徴です。