神戸旧居留地(大丸裏)にある旧居留地歯科。審美、矯正、インプラントを始めマイクロスコープを用いた最新治療。650-0037 神戸市中央区明石町31TESTA神戸旧居留地(1F BEAMS HOUSE の建物)3F 各線元町駅 徒歩5分 各線三宮駅 徒歩10分

歯周病とは

歯周病とは

[ebs_row] [ebs_column lg=”4″ md=”12″ sm=”12″ xs=”12″ ] [ebs_image src=”https://kobe-kks.com/wp/wp-content/uploads/2015/04/timthumb.jpg” shape=”img-rounded”] [/ebs_column] [ebs_column lg=”8″ md=”12″ sm=”12″ xs=”12″ ] 歯周病は[ebs_highlights type=”existing” highlight=”green”]歯を支えている骨や歯ぐきが、ばい菌の感染によって侵されて骨が痩せ、徐々に歯がグラグラして最後には抜けてしまう[/ebs_highlights]病気です。
この病気の厄介なところは[ebs_highlights type=”existing” highlight=”green”]かなり進行するまで自覚症状がないため、気づいた時にはかなりひどくなってしまっている[/ebs_highlights]という事です。
そして、失われた骨は殆ど元に戻らないということです。

sisyuimage01
[/ebs_column] [/ebs_row]

お気軽にお問い合わせください TEL 078-325-0222 平 日:9:30〜13:00/14:30〜19:00
土曜日:9:30〜13:00/14:00〜17:30
日曜日:10:00〜13:00/14:00〜17:00

PAGETOP
Copyright © 旧居留地歯科 All Rights Reserved.