歯周病は糖尿病の6番目の合併症
歯周病は糖尿病の6番目の合併症といわれています。
コントロールされていない歯周病は糖尿病を悪化させる一因となります。しっかりとコントロールすることにより血糖値の改善を試みますのでお薬手帳や血液検査データをご持参してください。