専門医との協調

専門医との協調

旧居留地歯科では、矯正治療をおこなう上で、矯正歯科専門医と院長との二人での協調をとっております。


一人の患者さまを矯正歯科専門医と院長の異なる二つの角度から診断をおこない、治療方針を決定しています。また小児の矯正にも積極的に取り組んでおりますので小児から成人までの矯正治療を受けていただくことが可能です。