成人の矯正治療


矯正「小児時代にするもの」といわれていましたが、最近では成人でも矯正をされる方が増えてきています。
成人の方で、“いつから矯正を始めればよいのか”とのご質問がよくありますが、
「あなたが矯正をしようと思ったとき」がベストといえるでしょう。

特に年齢を重ねてきますと、次第に前歯が前方に出てくるいわゆる「出っ歯」という状態になってくる事があります。これは見かけの障害だけでなく、発音や食事をする時の障害にもなってきます。
この様な成人特有の症状にも矯正治療は非常に有効です。

矯正治療により、若かった時のきれいな歯並びを取り戻しませんか。矯正治療はただ単に歯並びをきれいにするだけではありません。

旧居留地歯科では、矯正専門医とかみ合わせ認定医の両者が協力して患者さま個人個人のかみ合わせや力のバランスなどを考慮しながら矯正治療を行っていきます。

旧居留地歯科では一般治療も行っておりますので虫歯治療や歯のクリーニング等も同時に行いながら、トータルで治療を受けていただくことができます。