舌側矯正、マウスピース矯正、部分矯正

唇側矯正(マルチブラケット装置)

昔から目にしている矯正装置を歯の表側に装着して矯正治療をおこないます。

当院では、銀色の金属製の装置ではなく、白色のセラミック製ブラケットを使用しています。

舌側矯正(マルチブラケット装置)

矯正装置を歯の裏側に装着して矯正治療をおこないます。

一番のいい点は、一般的な表側からの矯正と違って、他の人に気づかれずに矯正をおこなうことができる点です。

矯正装置による違和感や発音のしづらさにつきましては、患者さまの歯に最適なサイズの装置をオーダーメイドで作りなるべく違和感のない様に努めています。

治療期間に関しましては、表側からの矯正と比べて場合によっては長くなることがあります。

マウスピース矯正

ワイヤーやブラケットを使う通常の矯正装置と違い、透明な薄いプラスティック製のマウスピースを利用して歯を動かす矯正治療です。

一番のいい点は、他の人に気づかれにくいだけでなく、歯磨きや食事の際に外すことができることです。

歯並びの状態によっては、マウスピース矯正の適応外になることもありますので、事前に当院までご相談ください。

部分矯正(MTM)

矯正治療法の一種で、一部の気になる部分のみを矯正治療するものです。

すべての歯に矯正装置をつけずに、治療期間も短く、費用も抑えることができます。

咬みあわせや歯並びの状態によっては、部分矯正の適応外になることもありますので、事前に当院までご相談ください。