歯の隙間を治したい

神戸市から来院された患者さんです。

「歯の隙間を治したい」 とのことです。

 

 

上の歯の間に隙間が複数あります、

真ん中だけではなく中央から1番目と2番目の歯の間にも隙間があります。

 

当院では、患者さんの希望を聞くカウンセリングに時間をかけていますので、

隙間のことを尋ねてみました。

どうやら昔から隙間は気になっていたようですが、

全く治療をしていない歯を削って被せ物をすることに抵抗があり、

今まで治療を敬遠していたとのことでした。

 

今回はダイレクトボンディングについて患者さん本人が調べてこられてからの来院でしたので、

カウンセリングはダイレクトボンディングの話を中心にスムーズに進みました。

また、歯肉の腫れも気になるということでしたので、

先に歯肉に対する治療からはじめました。

内容としては、

歯の周囲のポケット内の歯石を除去したり、

歯肉を切除したりと何回か来院してもらった後に

ダイレクトボンディングを2回に分けて治療しました。

 

ダイレクトボンディング以外の治療方法となると

・ラミネートベニアによる修復

・セラミッククラウンによる修復

が考えられます。

当院の患者さんの中には、この2つの方法から選択される方もおられますので、

患者さん個人の考え方に合わせて決めるようにしています。

 

最後に治療のまとめを提示しておきますのでご参考にしてください。

 

治療内容:上顎左右1番 審美用コンポジットレジン修復

治療費用:¥60,000+税

治療期間:2日

 

Follow me!

次の記事

3月の最終日の桜