こんにちは、オガワです。

つい先日、歯科医師会の会報を読んでいると興味深い記事がありました。

「平成27年度学校保健統計調査」速報

の中の内容から少し。

12歳児における 一人平均う歯数が0.90本 ということらしいです。

イマドキの小学生はほとんど虫歯がないということになります。

ちなみに

平成元年度 4.30 平成5年度 4.09

平成10年度 3.10 平成15年度 2.09

平成20年度 1.54 平成25年度 1.05

平成26年度 1.00

というデータからすると、

学校保健における予防教育と歯科医院による予防処置が効果を表しているのではないでしょうか??

 

 

 

 

 

03

自分の子供にはしっかりフッ素などの予防処置をしていますが、

親が虫歯を放置しているケースを当院でもちらほらみます。

また、このブログを読んで「ドキッ」としている方は、

一日でも早く歯科医院へ駆け込みましょう!!

旧居留地歯科では、

子供から大人まで幅広く通院されています、

この機会に、親子で歯科医院に通うなんていうのもいいんではないでしょうか。

虫歯を放置していて、百害あって一利なしです(笑)。