おはようございます、オガワです。

つい先日、8月26日(日)に大阪で行われた「第六回MDH勉強会」にスタッフと一緒に参加してきました。

『MDH』とは、、

Microscope Dental Hygienist の略になります。

マイクロスコープを使う歯科衛生士が集まる勉強会になります。

以前のブログにも書きましたが、

このような勉強会は日本でもなかなかないので参加することが貴重な機会になります。

集合写真から。

 

 

旧居留地歯科は、会の立ち上げ時から運営などサポートしております。

聴衆として参加しているよりも主催者側の気持ちで参加しているような感じです。

参加者は、

北は東北、南は沖縄の全国から集まっており、

歯科衛生士一人での参加、

勤務先の同僚同士での参加、

医院全員での参加、

など様々なスタンスでの関わり方があります。

しかし、

”マイクロスコープを使用した診療”

と言う共通項を元に集まっていますので盛り上がらない訳はありません。

多くの意見ややる気を感じて帰ってきました。

どうやら同伴したスタッフの二人も刺激をもらったみたいです。

また、

会の途中には嬉しいお祝いが。

MDHのメンバーの中で日本顕微鏡歯科学会認定歯科衛生士のテストに合格した歯科衛生士の方々へのお祝いです。

当院の歯科衛生士もテストに合格したのでお祝いを頂きました。

 

筆記試験と症例動画提出と面接など

なかなか難しいテストを見事にパスしてくれました。

院長として嬉しく誇らしい時間でした。

今後も、

スタッフ一同

患者様のために臨床を洗練させていきたいと思います。