セラミックとは?

こんにちは、オガワです。

開業以来、患者さんとの会話の中でセラミックについてよく質問されることがあります。

今回はそのセラミックについて少しお話ししたいと思います。

セラミックとは、

歯の被せ物や詰め物に使う素材の名前になります。

特徴として以下のことが言えると思います。

  • 透明感があるので歯に使う材料として美しい
  • 丈夫である
  • 体に対してアレルギーの原因にほぼならない
  • 着色はするが変色はしない

そういう事を踏まえると

笑った時に見える前歯や犬歯などを治療する時には非常に魅力的な素材と思います。

 

私は、このセラミックを患者さんにお伝えする時に、「お茶碗」を例に出しています。

「お茶碗」は丈夫で耐久性があります、また醤油やソースなどがついても洗えば元の色に戻ります。

しかし、落とすと縁が欠けたり、場合によっては真っ二つに割れてしまいますよね。

それと同じでセラミックも1箇所に強い力がかかると割れる場合があります。

(例えば、食事中に金属のフォークを噛んでしますとか転んで地面に歯が当たるとか。。。)

また、コーヒー、お茶、ワインなどの色の濃いものをよく飲む方はセラミックの表面に着色してきます。

(クリーニングをおこなえば着色は取れていき元の色に戻ります。)

 

このようなセラミックという素材をどういう流れで治療に利用するかなどは、

今後、別のBlogで触れていきたいと思います。

 

旧居留地歯科

078−325−0222

神戸市中央区明石町31−1 TESTA神戸旧居留地3階

Follow me!