セラミック治療とホワイトニングの関係

こんにちは、オガワです。

ホワイトニングキャンペーンも始まり、

ホワイトニングを初めて経験する方、過去に経験のある方、様々な方々が利用されています。

さて、

ホワイトニングをするときに注意することがいくつかあります。

例えば、

前歯に被せ物が入っている方は、その被せ物についてはホワイトニング効果はありません。

ということは、

被せ物の色とホワイトニングしたご自分の歯に色のギャップが出てしまいます。

致し方ないことなのですが、先に知っているかどうかは大事なことです。

このことは、ホワイトニング前のカウンセリングで説明させていただいています。

もし、

被せ物をやり変えていいのであれば、

ホワイトニングでご希望の明るさまでもっていき、その後に被せ物をやり変えるという流れになります。

数年前はピアノの鍵盤のような真っ白な歯をされている方が、メディアに多く露出されていたように記憶しています。

その場合、

ホワイトニングだけで不可能なこともありますので、

セラミックなどの被せ物を利用した治療に変更になると思います。

まとめのポイントしては、

今の歯の色に対して、どこまで明るく綺麗にしていきたいかということだと思います。

そのゴール設定に対して、最適なプランを提案できればと考えています。

当院では、

カウンセリングの時に歯の色見本をもとに相談に応じる準備をしていますので、

お気軽にご相談ください。

 

旧居留地歯科

078−325−0222

神戸市中央区明石町31−1 TESTA神戸旧居留地3階

Follow me!