新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。

2021年のスタートは非常に寒くなりましたが、

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

昨年は新型コロナウイルスの影響で、

毎日の生活が大きく変わりましたね。

現在も感染拡大中につき、

油断できない状況に変わりはありませんので

皆さん、ご注意してください。

また、

多くのところで報道されているように、

患者さんが入院されている病院の医療関係者の方々には本当に頭が下がります。

ウイルス感染という危険の中で毎日過ごすことがどれほどの過酷な状態か、想像するに難しくはないと思います。

個人的には、国や自治体の支援が素早く大きく動くことを期待しています。

 

我々、歯科業界においては、

歯科医院がクラスターになったという報告は全国的にみて一つもありません。

しかし、

感染対策の徹底を引き続きおこない、

患者さんが「密」にならないような予約時間を調整していきたいと思います。

あらゆる研究データの中に、

「定期検診を受けてお口の中の細菌のコントロールができていると感染症になりにくい」

というものがあります。

歯周病も感染症の一つになりますので、旧居留地歯科では定期検診の重要性をお伝えしていますが

さらに力を入れて伝えていきたいと思います。

 

少し長くなりましたが、

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

旧居留地歯科

院長 尾川貴規

 

なお、診療スタートは1月4日(月)からになっています。

Follow me!

次の記事

成人式