日本顕微鏡歯科学会認定歯科衛生士

おはようございます、オガワです。

台風や地震など自然災害が多発している2018年、

暑さが続いていましたが、ようやく秋らしくなってきました。

さて、

この夏に当院の歯科衛生士が、日本顕微鏡歯科学会の認定歯科衛生士試験に合格いたしました!!

日本全国の歯科衛生士113831名(平成28年末現在)の中で55名だけが所持する栄誉です。

せっかくなので認定証を診療室の壁に飾りました。

 

 

この認定証をいただくまでには、

筆記テスト、面談、マイクロスコープを使用した症例動画の提出

など多くのステップを乗り越えた上での合格でした。

 

当院に勤務してから出会ったマイクロスコープの素晴らしさを

患者様に伝えながら臨床をおこない、

その臨床成果をまとめ学会に問うたわけです。

手前味噌になりますが

院長として

1人の歯科医師としても

非常に価値のあることだと思います。

また、

今後もこの認定証に満足することなく

日々の臨床で生かしてくれると思います。

 

もはや、

マイクロスコープは歯科医師だけが使う時代から

歯科衛生士も使う時代になってきています。

そのような歯科医院は全国を探しても1割もないと思います。

ここで重要なのは、

「マイクロスコープを使うことが目的ではなく、

使うことによって精密で痛みの少ない診療を提供する」

ことであると考えています。

これから先も

歯科衛生士も私も日々精進していきたいと思います。

 

来院される患者様へ

認定された歯科衛生士が担当になりましたら、

ぜひ労いのお言葉を(笑)。

 

旧居留地歯科

078−325−0222

top

MAIL: infomail@kobe-kks.com

神戸市中央区明石町31-1 TESTA神戸旧居留地3F

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 4 =

前の記事

9月の食事会

次の記事

Happy Halloween