早朝の新神戸駅

こんにちは、オガワです。

昨日は、天皇陛下の御即位に伴うパレード「祝賀御列の儀」が行われ、

沿道には11万7千人の方々がお祝いに訪れたそうです。

何事もなく無事に終わり本当によかったですね。

さて、

写真は昨日午前6時の新神戸駅、

 

薄暗い中、駅のライトが少し幻想的に映っていました。

さすがに日曜日の早朝なので通常より人はまばらです。

私は、インプラント治療を円滑に進めるための

骨造成の勉強に東京まで行ってきました。

 

インプラント治療を希望される患者さんにとって、

治療予定の部位に骨がなければ、

いくら希望されても不可能な場合があります。

しかし、

近年のインプラント治療では、

骨の少ない部位には骨をつくる手術を、

手術前や手術当日におこなうことがあります。

今回は、

この「骨をつくる」ことに焦点を当てた勉強でした。

 

今までにそのようなセミナーを受講してきましたが、

知識のアップデートと術式の確認など目的を持って行ってきました。

やはり講師の先生方が変われば、

新しい発見や学びがありました。

当院の患者さんにもフィードバックできることがあったように思います。

 

厳戒態勢の中で、

セミナー会場まで神田界隈を歩くだけでも警察官だらけ、

セミナーの始まる前からも背筋のピンとする出張でした。

 

みなさん、寒さにはお気をつけてください。

 

旧居留地歯科

078−325−0222

神戸市中央区明石町31−1 TESTA神戸旧居留地3階

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 11 =

前の記事

冬の風物詩?

次の記事

ルミナリエ2019