こんにちは、オガワです。

5月17日は、旧居留地歯科にとって記念日であります、

2011年に開院してから今年で7周年になりました。

開院してからの1年1年が、本当に早く過ぎ去っているように思います。

 

開業当初は、1日に数名の患者さんだけの医院でしたが、

今では来院中の患者さんが家族や会社の同僚を、また自分の彼氏彼女まで紹介してくれています。

本当にありがたいことです。

この場をお借りして感謝の意を表したいと思います。

誠にありがとうございます。

 

さて、

一般的に歯科医院はみなさんの行きたくない場所のトップ3に入るのではないでしょうか??

多分「痛い」「音が嫌い」「臭いが嫌」などが感想ですよね。

その順位を少しでも下げるために、

旧居留地歯科スタッフ全員で、

 

「患者さんの歯の状態を丁寧に説明し、理解してもらう」

また

「低侵襲な治療を心がけ、最大限歯を残せる環境をつくる」

 

ことをおこなっていきたいと思います。

そのためにハード、ソフト両面を

さらに発展させていきたいと思います。

 

今後も旧居留地歯科をよろしくお願い申し上げます。

 

最後に、

旧居留地歯科に関係する業者の方、

卒業していったスタッフ、

そして毎日笑顔で働く現スタッフ、

に深謝し、

我々の想いがより多くの方に伝わることを

切に望んで終わりの言葉といたします。

 

2018年5月17日

旧居留地歯科

院長 尾川貴規