セラミックは変色しますか?

こんにちは、オガワです。

今回からしばらくの間、患者さんの質問についてお答えする形式で書いていきたいと思います。

第一弾は、「セラミックは変色しますか?」についてです。

この質問は、患者さんによく聞かれます。

答えは、「変色しません。」になると思います。

もう少し細かく言うと、

着色することはあります。しかし、変色することはありません。

となります。

 

人は毎日多くの食べ物を口にします。

その中に色の付いてない食べ物はありますか?

例えば、、

朝にパンとコーヒーを食べます。

昼に唐揚げとご飯とお味噌汁を食べます。

夜にイタリアンで前菜、パスタ、メインのお肉の煮込みなど食べます。

さて、色の付いていない食べ物はどれくらいでしょうか?

世の中の食べ物の中には着色物が入っていることが多いのです。

その着色物が歯やセラミックなどの被せ物の表面に着くことを着色と言います。(当然ですね。。)

また変色とは、前歯の虫歯を治す時に詰めた樹脂製のもの(レジンと言います)が

何年も経つと色が濃くなっていく現象を例えるとわかりやすいかもしれません。

 

少々、廻りくどくなりましたが、

セラミックと言う材質は変色しないのです。

セラミックを使用した治療後は、普段通りに食事をしてもらって、

定期検診のたびに、着色物を取り除けばいいと思います。

そのことは、歯のクリーニングと同じ考え方です。

ただし、クリーニング時に使う材料については研磨剤の種類など何が適切かを

歯科衛生士と一緒に考えています。

ご相談はお気軽にどうぞ。

 

旧居留地歯科

078−325−0222

神戸市中央区明石町31−1 TESTA神戸旧居留地3階

 

Follow me!