前歯のブリッジが外れました。。

ご紹介により神戸市から来院された患者さんです。

患者さんは、70代女性で、

「前歯のブリッジが外れました」とのことです。

 

下の写真を見ると、

患者さんの左側の前歯にあるブリッジという被せ物が外れた状態です。

外れたブリッジを支えていた歯も歯肉の中に隠れていてほとんど見えませんし、

歯肉に傷みたいなものも確認できました。

メタルボンド治療前 

ここでの治療は、

1、歯の根の再治療(=根管治療)

2、歯肉を除去する治療(=歯周外科)

3、審美的な仮歯を入れて日常の噛み合わせを確認してもらう(プロビジョナルレストレーション装着)

4、セラミックを用いた最終的なブリッジを装着(メタルボンドブリッジを装着)

という流れでおこないました。

 

また、

通常は外れたところだけの治療になることが多いと思いますが、

カウンセリングの中で、

「歯肉の手術をおこなわなければいけない」

「前歯という審美的なエリアなので歯肉の高さを揃える」

「装着したブリッジを長持ちさせる」

ということを考慮して左右の前歯の治療を提案させていただきました。

 

審美的な治療では、患者さんの新しい前歯に対する希望やイメージを言葉に表してもらい、

そのものを私と歯科技工士と共有し、連携をとっていきます。

仮歯を2回作り、最終的なブリッジの形や色についても綿密に相談し、

新しいブリッジを作製し装着までおこない治療を終えました。

歯肉の手術をしたので治療期間は少しかかりましたが、大変満足しておられていました。

 

最後に治療のまとめを提示しておきますのでご参考にしてください。

メタルボンド治療前 メタルボンド治療後

治療内容:右上3番〜左上3番 セラミックブリッジ修復(メタルボンド修復)

治療費用:¥790000+税

治療期間:5ヶ月

 

旧居留地歯科

078−325−0222

神戸市中央区明石町31−1 TESTA神戸旧居留地3階

 

Follow me!